« 実家へ行く | トップページ | 京阪中之島線、10月19日開業 »

2008.04.15

伊坂幸太郎さん「本屋大賞」に

伊坂幸太郎さん、ついに本屋大賞に

「本屋大賞」が出来て、5年目。1回目からノミネートされていた伊坂幸太郎さんが、ついに大賞を射止めた。

いわば「ミスター本屋大賞」(実行委員の高頭佐和子さん)の受賞に授賞式には全国の書店員がつめかけた。
受賞作は、「ゴールデンスランバー」。考えること、生きること、信頼とはなにか、といった他の伊坂作品にも共通するテーマで書かれているという。

mixiのコミュではずっと話題になっているし、本屋で現物も見た。
文庫になるまでには、2年以上かかるだろう。でもこの方、文庫化される時にかなり大幅な書き直しがあるんだわ。
勿論、単行本と文庫本 両方買えばすむ話だけど。

さて、どうするか!


本屋の店員さんによる手書きのポップが、静かなブームなのだろうか?モール街の本屋にも、東野圭吾さんの本がズラッと並べてあって、手書きのカード?もあった。


|

« 実家へ行く | トップページ | 京阪中之島線、10月19日開業 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40887670

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎さん「本屋大賞」に:

« 実家へ行く | トップページ | 京阪中之島線、10月19日開業 »