« やはり メール不達 | トップページ | ATOKを標準に »

2008.05.03

八十八夜

数えれば、昨日が八十八夜だった。

昨年夏、ソバ畑と茶畑というのを書いた。

そば畑が美しいのは夏だそうだが、茶畑は今頃が美しかろう。

鉄分補給に行きたい病が、出てきている。
だが、貧血より先に、金欠である。

5月末からは、否応なく遠くまで行くことが多くなる。


めずらしく、ひっそりとした駅。お迎えの車も、まだ少ない。

直後、バスが入って来ると同時に(JR)快速が着いて、とたんに駅前は活気を呈する。午後8時半、田舎の駅ではあるが まだまだ夜はこれからだ。

駅前

たまさかは
夜の街見たし
夏初め
富田木歩



|

« やはり メール不達 | トップページ | ATOKを標準に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/41071134

この記事へのトラックバック一覧です: 八十八夜:

« やはり メール不達 | トップページ | ATOKを標準に »