« 京阪 快速特急など新設 | トップページ | 想いの届く日 »

2008.08.31

岡田斗司夫【脱デブ】

脱デブ
なぜ芸能人はレコーディング・ダイエットにはまるのか
なぜ1年以上たってもリバウンドしないのか

岡田 斗司夫〔著〕
出版 ソニー・マガジンズ(ソニー・マガジンズ新書)
発売日 2008.8
定価 ¥819 (本体 : ¥780)
ISBN 978-4-7897-3323-6

食べたものと体重をメモするだけ! 運動もがまんもしない、心理ゲーム的ダイエット「レコーディング・ダイエット」。1年で減量50キロの成功体験から導かれた、やせるコツ100を紹介。

いつまでもデブと思うなよの姉妹篇。

朝日新聞8月24日付書評欄「話題の本棚」にも掲載。

男性向けに書かれたものだったが、意外と女性読者が多かったので姉妹編として出版されたのだという。
要点を100にまとめて順にステップを踏んで実践していけるようになっている。

今年始めて、ドックで「腹囲」の測定があった。メタボリックシンドロームという言葉に戦々恐々としている方もおられるかもしれない。

しかし自分が本書を購入したのは、先の書評にあった、

「記録」で部屋も片づくという。
という「ひとこと」かもしれない。

内容は、「いつデブ」と殆ど同じ。
5つのステップを、焦らず毎日実践しようということ。一遍ずつが独立したコラムのようになったいるので読みやすいし、元の本を読んでいなくてもいい。ただ、著者の背景など、楽しめる要素が前書には多かった。今回は実践編?と言えるかもしれない。

しかし、言うまでもないことだがこうした本に過剰に反応することもないと思う。自分は一種の娯楽感覚で読んでいる。

体重は公開しませんが(苦笑)、体脂肪率はドックで23.5だったので、まぁまぁかなと……

脱デブ


|

« 京阪 快速特急など新設 | トップページ | 想いの届く日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/42335961

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田斗司夫【脱デブ】:

« 京阪 快速特急など新設 | トップページ | 想いの届く日 »