« 水間鉄道のことから…… | トップページ | 来ました 動楽亭 »

2008.12.25

ジョージ・チャキリス

この間から、DVDで【ホワイトクリスマス】を観たり、【夢のホワイト・クリスマス】というCDを聞いたりして楽しんでいる。

映画の「ホワイトクリスマス」で、ジョージ・チャキリスがバックダンサーを務めていると知って、再度観て見つけた(と思う)。

ジョージ・チャキリスは親日家で、ドラマ「日本の面影」でラフカディオ・ハーン役をしていた。妻小泉節を、團ふみが演じていた。
『おせつー』と呼ぶ声を憶えている(と、思っている)。

ドラマの中のドラマとして、「耳なし芳一」や「雪女」を挟んでいる。
このドラマ、再放送があったらしい。知らなかった。

山田太一の脚本が出版されているようだ。
ハーンの翻訳本も注文。

ジョージ・チャキリスのブログがあることも知った。


と、またしても確証のない話は、あちこち脈絡もなく飛んでいく。
次は多分、小泉八雲かな?




|

« 水間鉄道のことから…… | トップページ | 来ました 動楽亭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/43525722

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・チャキリス:

« 水間鉄道のことから…… | トップページ | 来ました 動楽亭 »