« 動楽亭 紹介 | トップページ | 特集「石原裕次郎」 »

2008.12.27

月命日:ゆく川の……

小駄良川ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しく 止(とど)まりたる例(ためし)なし。

世の中にある人と 住家(すみか)と、またかくの如し。


朝(あした)に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。


転記すみ



|

« 動楽亭 紹介 | トップページ | 特集「石原裕次郎」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

方丈記ですね。

私は、この書かれた冒頭が好きです。
自分を川に例えると清流にこんな風にいたいなと思う。

年の瀬ですが、清流に流れて海へ行き
また、空に上り地に降り、川へ戻り
その繰り返しの中で生きてまいりませう!
↑↑↑↑
なんちって(笑)

投稿: へいぽー | 2008.12.27 20:58

へいぽーさん

ご一緒に眺めた川ですよ(但し11月2日のもの)。

今年は二度もお会いできて、幸せでした。
自然に逆らわず、人生を全うできたらと思います。

来年は、ぜひ大阪でもお会いしましょう。

投稿: | 2008.12.27 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/42993016

この記事へのトラックバック一覧です: 月命日:ゆく川の……:

« 動楽亭 紹介 | トップページ | 特集「石原裕次郎」 »