« 編集 ハイ状態 | トップページ | 面目躍如 »

2009.01.20

【御手洗潔対シャーロック・ホームズ】

御手洗潔対シャーロック・ホームズ

柄刀 一〔著〕
出版 原書房
発売日 2004.12
定価 ¥1,890 (本体 : ¥1,800)
ISBN 4-562-03855-1

窓からのぞく巨人の顔、残された足跡、屋根の上の死体…。御手洗とホームズの推理が火花を散らす! 島田荘司著「石岡和巳対ジョン・H.ワトスン」も収録。00年刊「御手洗潔攻略本」等掲載に書き下ろしを加えて刊行。

初めての、作家。文庫本も出ているようだが、これは親本。

短篇4編と、それらを合わせたほどの分量を持つ長編1編からなる。
紹介文にあるのは、その長編部分で【巨人幻想】という。御手洗潔とシャーロック・ホームズがまさに相まみえる。「石岡和巳対ジョン・H.ワトスン」は、解説を兼ねた創作である。

といっている御手洗潔だが、島田荘司が生み出した探偵といった知識しかない。何でも、占星術師であったり、それが昂じて?星占いが趣味の私立探偵という設定であったりするようだ。
その後、探偵が趣味の脳科学者ということになっているらしい。本書は何故か、その設定をそのまま使用している。しかも、どんどん頭が良くなっていくらしい。

本書では、ノーベル賞の対象になるほどの、すごい脳科学者であるという設定。という前提があって、でも何故この著者は、他の作家が作った探偵(とワトソン的記録者)をそのまま使ったのだろう?

表題の「御手洗潔 対 シャーロックホームズ」は、最後の「巨人幻想」だけで、あとは御手洗物とホームズ物が二点ずつ。
以下、タイトル。

青の広間の御手洗
ノーベル賞受賞風景
シリウスの滴
緋色の紛糾
「緋色の研究」のもじり(パクリ?)
ボヘミアンの秋分
こちらは「ボヘミアンの醜聞」
『しゅうぶん』と聞けば原作?の方を思い浮かべそう
巨人幻想

御手洗潔対シャーロック・ホームズ


|

« 編集 ハイ状態 | トップページ | 面目躍如 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/43790333

この記事へのトラックバック一覧です: 【御手洗潔対シャーロック・ホームズ】:

« 編集 ハイ状態 | トップページ | 面目躍如 »