« 気になるフリスク | トップページ | 1時08分 »

2009.03.12

著作権法 改正

文科省のサイト

すべて、PDFファイル。

一般的には海賊版の規制などを盛り込んだとされる改正著作権法だが、我々にとっては「37条」が関心事。
やはり、質を問い方向を考えたい。
関係者の間では、やや騒然としているというところだ。

改正著作権法10年にも施行 番組のネット配信円滑に(asahi.com→これは 10日のもの)
来年1月から施行。

(1)テレビ番組のインターネット配信などコンテンツ利用の円滑化(2)海賊版など違法コンテンツの流通抑止(3)障害者の情報利用・文化享受の促進の3点が大きな柱だ。
 障害者向けのサービスは大幅に拡大する。例えば、視覚障害者向けの録音図書を一般の公共図書館で作成する▽聴覚障害者向けに映画や放送番組に字幕や手話の映像をつける▽知的障害者や発達障害者向けのデジタル録音図書を作成する、などが、著作権者の許諾がなくても行えるようになる。いずれも貸し出しなど非営利目的なら複製できる。

|

« 気になるフリスク | トップページ | 1時08分 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/44323530

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権法 改正:

« 気になるフリスク | トップページ | 1時08分 »