« 忌野清志郎さんと恩師 | トップページ | 「される」は 尊敬語? »

2009.05.07

コンビニの見切り販売

何故ダメなのか、わからない。
本部指導員から、「契約解除になりますよ」などと言われることもあるのだとか。

コンビニ店主「見切り販売」の動き 販売期限前に値引き(asahi.com)

これまでも、コンビニは上納金のことなど、色々大変だなとは思っていたが、そこまで規制しているのだとはビックリ。
スーパーなどでは、売り残しを減らすためにごく普通にしていることだ。

 西日本のセブンオーナーは、3月から弁当や総菜などの見切り販売を始めた。本部指導員からは「全店に広がったらセブンはつぶれる」と言われた。1カ月間に出る廃棄の量は「半分以上も減った」。値下げをするため、売り上げは5%減(前年同月比)だったが、店が負担する廃棄代が減ったため利益は逆に3割以上増えた。「特に主婦のアルバイトは、食品を捨てることに後ろめたさを感じていたようで、喜んでいます」

賞味期限切れの商品を、それと報せて安く売る東京の店が話題になっていたが、まだ食べられるものを廃棄処分するなんて、まったくもったいない話だ。

「牛乳は日付の古いものから買うのが賢い主婦」だったかな?、といったことが言われていたような気がするが、日付の古いものを少し値下げするだけで、それから売れていく。すぐ飲む人はそれを買うし、自宅の冷蔵庫でしばらく置いておく人は、新しい方を買うだろう。


余談だが、「公取委」を『こうしゅい』と読む人が結構いるみたい。


|

« 忌野清志郎さんと恩師 | トップページ | 「される」は 尊敬語? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 「見切り販売」が全店に拡がったら潰れるような会社は潰した方が良いでしょう。

 物を大事にしないと地球が潰れてしまうというのに(゚Д゚)ハァ?

投稿: sine_wave | 2009.05.07 08:33

sine WAVEさん、こんばんは。

ホントにひどい話ですね。しかも脅迫するなんて。
一つ一つの店は、地域で喜んで貰えるコンビニにしたいでしょうに。

マクドナルドも、かなりあくどいやり方をしていましたし、チェーン店というのは色んな問題を含んでいますね。

投稿: | 2009.05.07 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/44927635

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニの見切り販売:

« 忌野清志郎さんと恩師 | トップページ | 「される」は 尊敬語? »