« 森光子さんに国民栄誉賞 | トップページ | 万歩計 »

2009.05.13

中村伸郎さん

すぐ近くで、ウグイスが鳴いている。多分、毎日同じ子?だ。
この子の声は透き通っていて、よく聞こえる。

今日の最高気温の予想は28度ということで、それでも昨日よりは2度以上低くなる。
ということは昨日も一昨日に続いて真夏日だったわけだ。
午前中は、それでもまだ涼しいのだが、夕方くらいから蒸してくる。

などと言っている内に梅雨に入り、明ければカーッと照る太陽とつきあっていかねばならない。

少し駐車しておいたくるまに乗ると、フロント部分から灼熱が立ちのぼってくる(いや、大げさではなく)。息をするのも、苦しい。
そんな日々が、また来る。

子どもの頃は、それでも夏休みが楽しみだったに。いや、それほどまでには暑さを感じなかったのに。


さて、唐突に中村伸郎さんを思い出した。それは、たしかこの方は一人芝居を長く続けておられて、ある日セリフがスッと出てこない日があったのだそうだ。
それを境に、きっぱりとそのお芝居を辞めてしまわれたのではなかったか?

もう20年ほど前に亡くなっておられて、曖昧な記憶でしかないが。





|

« 森光子さんに国民栄誉賞 | トップページ | 万歩計 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/44996404

この記事へのトラックバック一覧です: 中村伸郎さん:

« 森光子さんに国民栄誉賞 | トップページ | 万歩計 »