« 【日本人の知らない日本語】 | トップページ | 直子の代筆 »

2009.08.16

金子みすゞ【わたしと小鳥とすずと】

わたしと小鳥とすずと

金子みすゞ〔著〕
出版 金の星社
発売日 2005.4
定価 ¥1,050
ISBN 978-4-323-03451-5

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど
あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい


教科書にも出ている表題のこの詩他、「こだまでしょうか」など10編を収録。
見開き2ページで一編の詩が掲載されており、毎ページに着物を着た女の子が登場。みすずなのだろう。

「金子みすゞ 詩の絵本」(みすずコレクション))の一つで、【星とたんぽぽ】など、シリーズはまだ続くという。
関連記念館にて、購入。


わたしと小鳥とすずと
2007年12月 第5刷発行


|

« 【日本人の知らない日本語】 | トップページ | 直子の代筆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/45944448

この記事へのトラックバック一覧です: 金子みすゞ【わたしと小鳥とすずと】:

« 【日本人の知らない日本語】 | トップページ | 直子の代筆 »