« 国会図書館と有料公開 | トップページ | モバイルSuicaを試してみる »

2009.08.27

祥月命日:記憶は薄れず

あれから、六年経つ。


つれあいが先に逝った母が、「いつかは忘れていく」というようなことを言っていた。
おそらく、ある種の慰めであったのだろう。


だがしかし、記憶は薄れるどころか、折に触れいろいろなことが思い出されるのだ。



|

« 国会図書館と有料公開 | トップページ | モバイルSuicaを試してみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと忘れたりはしないです。
でもね、忘れないのと、囚われるのは違います。
いつまでも悲しい思いに囚われていては、息子さんは悲しまれますよ。

投稿: しのぶん | 2009.08.27 17:36

しのぶんさん

コメントをありがとうございます。
うーん、囚われてるという感じではないと、自分では思ってるんだけどなぁ。
忘れてしまったら、かわいそうじゃないですか。

投稿: | 2009.08.29 00:45

何故か毎年、徹也くんを思い出します。

知らないけど、知ってるんだなhappy01

記憶に残っていくのは
大切な大切な証拠って思いますup

投稿: へいちゃん。 | 2009.08.30 01:27

へいちゃん。

遅くなって、すみません。

∥知らないけど、知ってるんだな

はい、ありがとうございます。
記憶はある意味、年々増えていくような気がします。

投稿: | 2009.09.02 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/45755840

この記事へのトラックバック一覧です: 祥月命日:記憶は薄れず:

« 国会図書館と有料公開 | トップページ | モバイルSuicaを試してみる »