« Windows Live Writer を 使ってみる | トップページ | 金子みすゞ【わたしと小鳥とすずと】 »

2009.08.14

【日本人の知らない日本語】

日本人の知らない日本語 なるほど〜×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ

蛇蔵〔著〕 海野凪子〔著〕
出版 メディアファクトリー)
発売日 2009.2
定価 ¥924 (本体 : ¥880)
ISBN 978-4-8401-2673-1

「冷める」と「冷える」の違いは? 年齢を書くときは「才」と「歳」のどっち? 日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる、笑える日本語バトル。日本語学校のカオスな日常をマンガで紹介します。

少し前の新聞広告で見て、面白そうなので購入。
以前、小林作都子さんの【そのバイト語はやめなさい】という本を紹介した。バイト君たちに、是非読んでほしい本だった。

本書は、そうした日本語について、漫画の力を借りて?より解りやすく書いてある。どのページを読んでも、笑える。文句なしに、楽しい。

時折行くうどん屋で、「冷菜麺の方となっております」という店員(若者ではなく立派な?おばちゃん)に、該当ページをコピーしたものを渡したい。
いや、直接手渡さないまでも、そっと席においてくることくらいは、やりそうである。


留学生たちが日本のおみやげとして持って帰りたいものにも、お国ぶりが出ていて楽しめる。
肩のこらない、しかしお勧めできるコミックである。

日本人の知らない日本語


|

« Windows Live Writer を 使ってみる | トップページ | 金子みすゞ【わたしと小鳥とすずと】 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

笑っていいともでみました!
これがネタ本なんですね~~

で、よろしかったでしょうか?は止めて欲しい・・。
先日、オバサンまでが使っててガックリ^^;

投稿: 桜桃 | 2009.08.15 23:47

桜桃さん、おはようございます。

∥笑っていいともでみました!

お二人の著者のどちらかが、出演なさっていたのですか?

バイト敬語は、やはりマニュアルがあるようです。それを一所懸命、覚えているのでしょうね。
でも、おばさんにまで真似されたくないですね。

投稿: | 2009.08.16 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/45919558

この記事へのトラックバック一覧です: 【日本人の知らない日本語】:

« Windows Live Writer を 使ってみる | トップページ | 金子みすゞ【わたしと小鳥とすずと】 »