« フリーソフトと有償ソフト | トップページ | メディアマーカー »

2009.09.19

ひがんばな

車窓から見る景色に、彼岸花が増えてきた。明日は、彼岸の入りだ。

彼岸花は、「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)とも言う。

「曼珠沙華」(ひがんばな)という歌曲が好きだ。

ごんしゃん
ごんしゃん
どこへゆく
赤い お墓の曼珠沙華(ヒガンバナ)
けふ(今日)も手折り(たおり)にきたわいな
詩:北原白秋 曲:山田耕筰

田の畦に咲く真っ赤な花はきれいだが、あまり喜ばれない。摘み取ってはいけないのでは?


「白い彼岸花」で思い出すのは、灰谷健次郎の【太陽の子】の冒頭場面だ。
心を病んだ沖縄出身の父を病院へ連れてきた日。そこから、主人公ふーちゃんの何故?が始まる。


この花、北海道にはないのですね。




|

« フリーソフトと有償ソフト | トップページ | メディアマーカー »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/46255184

この記事へのトラックバック一覧です: ひがんばな:

« フリーソフトと有償ソフト | トップページ | メディアマーカー »