« エスカレーターの正しい?乗り方 | トップページ | 月命日:リンゴ »

2009.10.26

停電

ここ(デスクトップ)でココログをいじっているときに、突然パチッと音がして、パソコンの電源が切れた。
そろそろ徹也の夕食の配膳をと考えているときである。

一瞬、ヒューズが切れたじゃない、ブレーカーが落ちたのかと思った。ここは台所の電気と繋がっていて、容量を超えると切れてしまう。
だが、気をつけて使っているし、ダイニングも真っ暗だ。
と、この間ほんの何秒かの間だ。

停電なんだ、と思ったが、我が家だけ?
いや、街全体に暗いようだ。
懐中電灯片手に外へ出てみると、やはりご近所中暗い。
変に安心して中へ入るとしばらくしてついた。

だが、また不意に消える。

今日は寒かったので温かい料理をと思ったのだが、電気が来ないと何も出来ないのだった。

と、またしばらくしてついた。
だが、テレビはアナログがつかないと、つれあいが騒いでいる。

そうこうしているうちに、消防車の音が聞こえてくる。
え?、ローソクでも倒したところがあるのだろうか。

再び外へ出て、音のする方へ行ってみる。
何件かのお家から出てこられた方たちがおられて、関電へ連絡が行ったのだという話だった。
そこで気がついたのだが、その一角はまだ停電中なのだった。


もう2時間以上経つが、復旧していない。時折廻ってくる関電の車は、「ただ今復旧に向けて努力しています」というアナウンスのみ。
二筋向こうの電柱に人が上っているのが見える。


今ついているところも、変ないじり方をされてまた停電するのではと、不安である。


21時50分過ぎ、関電の車が廻ってくる。
「こちらは、関西電力(当地)営業所でございます。
ただ今の停電で、大変ご迷惑をおかけしました。」

ようやく、復旧したようである。
そして、テレビも無事もどったらしい。


常日頃から、こうした場合の備えが必要であると感じた日だった。



|

« エスカレーターの正しい?乗り方 | トップページ | 月命日:リンゴ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/46591299

この記事へのトラックバック一覧です: 停電:

« エスカレーターの正しい?乗り方 | トップページ | 月命日:リンゴ »