« 阪堺電車廃止か? | トップページ | 記事の「下書き」と「今すぐ公開」について »

2009.10.10

ドラマ【チャレンジド】

NHKの土曜ドラマ【チャレンジド】を、観た。

JVT(全国視覚障害者教師のの会)のメンバーがモデルになっていて、毎回番組の最後にはJVT会員の先生の紹介があるようだ。

物語は、病気で全盲になった熱血教師・啓一郎が、教職をあきらめられず、懸命のリハビリと盲導犬ポン太の助けで、妻の恩師が校長を務める学校に再就職して、様々な問題に立ち向かう、一話完結のヒューマンドラマ。

たしかに、まっすぐなメッセージは伝わってくるが、少々デフォルメしすぎの感がある。つまり、現実感に乏しいのだ。悪くいえば、漫画チックというか。
もっと自然体で、ありのままを描いてほしい。


校長以外は、啓一郎を受け入れようとしない、教師たち。
それぞれ問題を抱えている、生徒たち。

現実には、タイムレコーダーや事前の調査書を点訳しておくなど、周りのサポートがあるはずだが。
また、盲導犬への接し方など、気になる点もある。


妻幸江役の富田靖子がいい。また、元教師役の夏八木勲は存在感がある。
校長役の西郷輝彦も、こうなったかという感じ。この役どころでは、自分の叔父と似ていて懐かしかった。


啓一郎の姓が「塙」なのは、「塙保己一」(はなわ ほきのいち)を意識してのことか?




|

« 阪堺電車廃止か? | トップページ | 記事の「下書き」と「今すぐ公開」について »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そのドラマ観ました。

お昼の「スタジオパーク」で主人公が出ているのを、少し見ましたので。

同感です。

5回分DVDに録画しました。期待しないで5回見ようと思っています。

投稿: 澪 | 2009.10.11 12:21

澪さん

佐々木蔵之介は、(多分)周りの期待に応えて、よく演っている(がんばっている)と思いました。
もう5回分撮れたのですか?

来週は、この時間帯はまだ新幹線の中です (-_-;)

投稿: | 2009.10.11 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/46450252

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ【チャレンジド】:

« 阪堺電車廃止か? | トップページ | 記事の「下書き」と「今すぐ公開」について »