« ランチ | トップページ | 友だちの友だちは……? »

2009.11.01

山田風太郎【あと千回の晩飯】

あと千回の晩飯

山田 風太郎著
税込価格: ¥630 (本体 : ¥600)
出版 : 朝日新聞社
サイズ : 15cm / 302p
ISBN : 4-02-264228-9
発行年月 : 2000.6

「いろいろな徴候から晩飯を食うのもあと千回くらいなもの」−飄々とした書き出しから始まり、独創と卓見にあふれる文章で死生観を語る。巧まざるユーモアと笑いと驚きに満ちた最新エッセイ集。

新聞に連載中(すなわち存命中)に、毎回読んでいた。

本になったものを読み返したわけだが、面白くてつい読んでしまった。もはやご存命でないことが信じられないほど、中身に惹かれる。「あと千回の晩飯」と覚悟を決めたとき、こんなにも悠然と時を過ごすことが出来るだろうか。

表題作の他に、
【風山房日記】
【風来坊随筆】
【あの世の辻から】
を、収録。

少年時代の思い出や、死生観などを綴っておられる。


あと千回の晩飯
2000年6月1日第1刷発行
2007年9月20日第6刷発行


|

« ランチ | トップページ | 友だちの友だちは……? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/46637090

この記事へのトラックバック一覧です: 山田風太郎【あと千回の晩飯】:

« ランチ | トップページ | 友だちの友だちは……? »