« 阿修羅と再会 | トップページ | 森繁久弥さん死去 »

2009.11.07

かにかくに……

かにかくに…谷崎の間違い指摘せず 吉井勇の草稿発見(asahi.com)

かにかくに 祇園はこひし
寝るときも
枕のしたを 水のながるる

この有名な歌に対して、谷崎潤一郎が『祇園はこひし 寝るときも』は、『祇園はうれし 酔ひざめの』だったと述べていたことに関するもの。

記事によると、東京の古書店で草稿を見つけた方が、発表なさったという。
吉井が「これは何かの思い違い」と書いていた部分が、線で消されている。

手書きの原稿がいいなと思うのは、こんな時だ。勿論、再度清書する人もいるだろうが、ワープロならば一瞬のうちに消えてしまうものが、作者の逡巡などが伝わってきて、面白い。


|

« 阿修羅と再会 | トップページ | 森繁久弥さん死去 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/46695315

この記事へのトラックバック一覧です: かにかくに……:

« 阿修羅と再会 | トップページ | 森繁久弥さん死去 »