« 寝台特急「北陸」急行「能登」3月廃止 | トップページ | 「急がばまわれ」 »

2009.12.20

上野千鶴子【男おひとりさま道】

男おひとりさま道

Photo

上野 千鶴子著
税込価格: ¥1,470 (本体 : ¥1,400)
出版 : 法研
サイズ : 19cm / 271p
ISBN : 978-4-87954-753-8
発行年月 : 2009.11
利用対象 : 一般

死別、離別、非婚シングル。老後に生きる道はあるか? 現在増えている「男おひとりさま」の実態を明らかにするとともに、彼らに向けて、人生の下り坂を降りるスキルや、ひとり暮らしの知恵などを伝授する。

ベストセラー【おひとりさまの老後】の著者が、今度は男ひとりの老後について書く。

第1章で「男がひとりになるとき」を分析し、
第2章では「下り坂を降りるスキル」を伝授し、
第3章で「よい介護はカネで買えるか」と、考える。
さらに
第4章では「ひとりで暮らせるか」と問い、
第5章、「ひとりで死ねるか」と引導を渡す。

しかし、これは決して男の一人暮らしのみを語っているのではない。
結婚して子を成し、当然のように子が親を見ていた時代ならば、女でシングルを通すのは心細く辛いことも多かっただろう。
だが、【おひとりさまの老後】にも見るように、いまやしっかりと仕事を持って暮らしてきた女性の、なんと強いことかと思う。

世の男性諸氏のバイブルになるか?

男おひとりさま道
平成21年11月1日第1刷発行


|

« 寝台特急「北陸」急行「能登」3月廃止 | トップページ | 「急がばまわれ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/47069520

この記事へのトラックバック一覧です: 上野千鶴子【男おひとりさま道】:

« 寝台特急「北陸」急行「能登」3月廃止 | トップページ | 「急がばまわれ」 »