« マクドとマック | トップページ | 2010年代の「出版」を考える »

2010.02.01

貴乃花 相撲協会理事当選

2・3年後には候補になれるのだし、そうすれば理事長への道も開ける。何を焦っているのだろう、という声も聞かれた今回の理事選だが。

貴乃花親方が当選 相撲協会理事選挙

期待されているんだ。でも、どこかの週刊誌には、「当選しても飼い殺し」などという記事の見出しが踊っていた。

各一門の締め付けが厳しく、二所一門を事実上破門された貴乃花親方派の6親方しか支持を公言していなかったが、改革への思いが強い貴乃花親方へ期待する票が伝統の一門の枠を超え集まった。
ということだろう。


同時期の横綱曙も、エールを送っていた。

貴乃花親方に曙さんエール「彼ほどまっすぐな人いない」


さて、不祥事などへの対応に、少しはマシな対応が出来るような組織になるだろうか。


|

« マクドとマック | トップページ | 2010年代の「出版」を考える »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/47449573

この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花 相撲協会理事当選:

« マクドとマック | トップページ | 2010年代の「出版」を考える »