« 認知症にならないための 7ヶ条 | トップページ | ツイッターは 生存証明になる »

2010.02.16

つぶやきすぎるのは いかがなものかと……

何人かフォローしている中には、著名人もいらっしゃる。

その中のお一人(実際には著名人のご家族)なのだが、つぶやきだしたらものすごい数になる。
また、そのアイコンがクルクルと変化するので、目立って仕方ない。というか、その方のつぶやきだけでTL(タイムライン)を占領してしまう。

注目される方を家族に持つ方のつぶやきということで関心を持ったのだが、肝心の話が伝わってこないし、他の方のつぶやきが埋もれてしまう。

たくさんのフォロアーがいるのだろうし、もう少し厳選して欲しいものだと思う。もっとも、厳選などしないでつぶやくのがツイッターの醍醐味なのだが。

しかし、単なる思いつき(つぶやき)にしても、それが必要?かどうか、一瞬の判断を迫られるというのも面白いではないか。
というわけで、せっかくだったがフォローを外した。


ただし、実況中継は別で、これは承知でフォローしているのだし、あらかじめ中継をするというアナウンスもある。「多くなるのでうっとうしい方は一時的にフォローを外して]といったつぶやきをしている方もある。


個人的には、「一日一度のつぶやき」という宰相のつぶやきもそれはそれでいいし、朝・昼・夜とさりげなくご自分の様子を伝えてこられる某「おとど」も面白い。ちなみに、どういうわけかこの方からはフォローして頂いている。

あ、もうお一人の「おとど」は、ツイッターを始められないのかなぁ。→完全にミーハーである>涼





|

« 認知症にならないための 7ヶ条 | トップページ | ツイッターは 生存証明になる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/47574637

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやきすぎるのは いかがなものかと……:

« 認知症にならないための 7ヶ条 | トップページ | ツイッターは 生存証明になる »