« 【ツイッター140文字が世界を変える】 | トップページ | つぶやきすぎるのは いかがなものかと…… »

2010.02.15

認知症にならないための 7ヶ条

昨夜テレビを見ていたつれあいから聞いた話
つれあいは、「だいたいしているかな」と言う。

で、一つ一つに、注釈が入る。

散歩する

それも、絵手紙の材料を探すなど、目的を持つのがいいそうだ。

新聞を声を出して読む

ああ、音読については、川島さんも仰ってる。

料理を作る

もっとつくってほしいものだ!

「料理もやけど、掃除もこれと同じやと思うで」

そう、掃除も料理と同じく段取りだ (^_^;)

社会と交わる

電車・バスで出かける

これも、好奇心というか、何かに関心を持つということか。
また、めんどくさがらないという意味か。

日記をつける


よく、[話す・書く・歩く]とも言われるが、これらを含んでいる。


「最後がいい」と言ったのが、

恋をする

「ああ、ときめきね。別に現実ではなくてもタレントでもいいんじゃない?」
「それはないやろう」と、やけに強調する。んん?何かあるか?




|

« 【ツイッター140文字が世界を変える】 | トップページ | つぶやきすぎるのは いかがなものかと…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/47572800

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症にならないための 7ヶ条:

« 【ツイッター140文字が世界を変える】 | トップページ | つぶやきすぎるのは いかがなものかと…… »