« ツイッターは 生存証明になる | トップページ | 【日本人の知らない日本語 2】 »

2010.02.19

藤田まことさん 逝去

昨日、出先で訃報に接する。

今日、身内の方たちによる告別式があったようだ。

藤田まことさん、しめやかに告別式 親族ら静かに見送る(asahi.com)

昨日のニュースには、様々な方のコメントが流れていた。


「てなもんや三度笠」から、何年経つだろう?


|

« ツイッターは 生存証明になる | トップページ | 【日本人の知らない日本語 2】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「てなもんや三度笠」、見てましたが、今思い出すとあれ、観客を入れて公開収録だったんですね。しかも生、だったかも。
一度、隆盛期のタイガースの5人が登場して(南蛮からの使者たち、とかそういう役)お客のキャーキャーという声でセリフがぜんぜん聞こえなかった…という回を見た記憶があります。

投稿: yoshi | 2010.02.20 09:38

yoshiさん

そう、生放送ですね。当時の喜劇人が多くゲスト出演していたと思います。
財津一郎は、最初からレギュラーではなかったような?いえ、遠い記憶の彼方です。

ドタバタ喜劇は好きではなかったのですが、これは何となく見ていました。
当時から藤田まことさんのペーソスのようなものが、伺われたのかもしれません。

やすらかに おねむりください
という気持ちです。

投稿: | 2010.02.20 13:03

こういう年齢発覚フラグをたててはいけませんです(^^;
#当時は生放送だったから映像がほとんど残っていないのが残念ですね。

投稿: ムムリク | 2010.02.20 17:00

ムムリクさん

∥こういう年齢発覚フラグをたててはいけませんです(^^;

反応なさると、いうことは……(^_^)(以下自粛)

生放送で、丁度舞台のような感覚でしたね。

投稿: | 2010.02.20 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/47611247

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田まことさん 逝去:

« ツイッターは 生存証明になる | トップページ | 【日本人の知らない日本語 2】 »