« 電子書籍元年? | トップページ | 【日経パソコン9月13日号】 »

2010.09.12

ブログのアクセシビリティ

今さらではあるが、ブログのアクセシビリティについて考えてみる。

いわゆるホームページでは、フレームを使っているページは非常に読みにくいと言われていた。
ブログは、そうした作りに似ている。

しかも、色々な楽しいツールがあって、いくらでも?装飾できる。
ブログパーツなどは極力取り入れないようにしているのだが、それでもかなり賑やかだ。

一つには、色々試してみたい時期もあったせいもある。

最初に記事欄が来て、右サイドバーを使う方がいいのは判っているのだが、それだとかなり偏った量になってしまう。
以前は便利に使っていたサイドバー上でのRSSリーダーも使っていないし、表示しない設定にしてもいいかもしれない。

などと考えつつも、やはり左右(の上の方)で見て頂きたいものもあるし、難しいところである。



|

« 電子書籍元年? | トップページ | 【日経パソコン9月13日号】 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

(読み上げという観点に絞って考えてみると)読み上げソフトが読み上げる順番をどう制御しているのかは知らないのですが、思うに HTML の表示されているべきテキストを上から順に読み上げていくというところなのかと思います。

とすれば、見た目は CSS で制御できるので、HTML 上では、本文・左・右という構造で、見た目的には現状のような形ということは可能なのだと思います。

もちろん、それには多少の面倒をかけなくてはならないということと、利用しているサービスで CSS を個別に設定できなくてはならないわけでもありますけれど。

#とはいえ、すべての要望を満たすことはなかなか難しいです。モバイル環境でなら有無を言わさずでもありますし(^^;

投稿: ムムリク | 2010.09.13 09:39

ムムリクさん、こんにちは。

単純に言えば、ソースを読んでいるのかなと思います>よく解っていない人。

CSSのお勉強とか、一時はやってみたいと思っていたのですが、現在は諸々で頭の中が容量オーバーのなっています。

∥とはいえ、すべての要望を満たすことはなかなか難しいです。

はい、悩ましいところです。

投稿: | 2010.09.13 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/49426990

この記事へのトラックバック一覧です: ブログのアクセシビリティ:

« 電子書籍元年? | トップページ | 【日経パソコン9月13日号】 »