« Elegant Saloon | トップページ | げに恐ろしいのは »

2010.09.10

無駄を恐れない

右か左か迷ったとき、そのまま迷っていないでどちらかに進む。
間違っていれば、引き返してくればいい。

これは何も、若者に限らない。
要は、そうしたゆとりがあるかどうかということで、時間のゆとりを生むには……

というのが、今読んでいる本の言いたいことらしい。


まさに、方向音痴向きだなぁ(嘆息して納得)って、ちがうかな?



|

« Elegant Saloon | トップページ | げに恐ろしいのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

右か左か…はたまた正面か…深くもない森に迷った時 
最低2日、同じ場所に立つ癖がある。
どうにかならないものかと思っていたが。

そうか…方向音痴だったのかもしれない、と納得。
闇雲に進み出すと、結構な速さなのはなんだろう…と今度は考える。

投稿: hiro | 2010.09.15 09:10

hiroさん

何もかもを恐れて立ち止まっているよりは、その先にあるものを知りたいという気持ちを、いつまでも持っていたいものです。

投稿: | 2010.09.15 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/49406199

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄を恐れない:

« Elegant Saloon | トップページ | げに恐ろしいのは »