« PCもiPhoneも | トップページ | 今更ですが »

2010.10.20

内田康夫【姫島殺人事件】

姫島殺人事件

姫島殺人事件内田 康夫著
税込価格: ¥620 (本体 : ¥590)
出版 : 新潮社
ISBN : 4-10-126723-5
発行年月 : 2003.8
利用対象 : 一般

大分県国東半島の先に浮かぶ伝説の島・姫島。この島の実力者の息子・属優貴男が惨殺された。死の直前に属が脅迫をしていたのが、そのころ島を訪れていた名探偵・浅見光彦だった。伝説の島に潜む策謀とは?


内田康夫の浅見探偵ものを読むことが多いのだが、一つには日本のあちこちを紹介してくれているから。行き先に合わせて、その土地を舞台にした事件が語られているものを読んでみる。

今回も、舞台になった土地とそのままは繋がらなかったが、帰途の新幹線から見た瀬戸内海に見える様々な島を、またこれまでとは違う視点で眺めることが出来た。

トリックは、結構簡単。というか、「ははー、これで来るだろう」というところ。
事実そうだったし、真犯人も落ち着くべきところ?に存在していた。


ほぼ15年前にノベルズ版として出た作品なのだが、今また同じテーマでこの国が揺れている。


姫島殺人事件
平成15年8月1日発行
平成21年11月20日11刷


|

« PCもiPhoneも | トップページ | 今更ですが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/49780000

この記事へのトラックバック一覧です: 内田康夫【姫島殺人事件】:

« PCもiPhoneも | トップページ | 今更ですが »