« 別冊宝島【電子書籍の正体】 | トップページ | 誰ぞ彼は »

2010.12.10

牽牛子塚の隣で古墳発見牽牛子塚の隣で古墳発見―奈良・明日香村

牽牛子塚の隣で古墳発見=日本書紀と一致、大田皇女墓か―奈良・明日香村(asahi.com)

山本藤枝さんの【飛鳥はふぶき】という本が好きだ。
この記事に出てくる大田皇女の子どもたち、大伯皇女(おおくのひめみこ)と大津皇子の物語だ。


大伯皇女の歌を二首

わが背子を大和に遣るとさ夜深けて 暁(あかとき)露にわが立ち濡れし
うつそみの人にあるわれや明日よりは 二上山を弟背(いろせ)とわが見む

甘樫丘から二上山を望むと、いつも二人のことに想いが行く。

敗者はいつも、美しく見える。


さて、そろそろ出かける支度をしなくては。

|

« 別冊宝島【電子書籍の正体】 | トップページ | 誰ぞ彼は »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50260351

この記事へのトラックバック一覧です: 牽牛子塚の隣で古墳発見牽牛子塚の隣で古墳発見―奈良・明日香村:

« 別冊宝島【電子書籍の正体】 | トップページ | 誰ぞ彼は »