« 梶原一騎【タイガーマスク】 | トップページ | 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 »

2011.01.22

東野圭吾【ダイイング・アイ】

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ東野 圭吾著
税込価格: ¥700 (本体 : ¥667)
出版 : 光文社
ISBN : 978-4-334-74896-8
発行年月 : 2011.1
利用対象 : 一般

記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。なぜ、忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める…。


タイトルが、複線も兼ねている。

何とも、後味の悪い終わり方だった。あり得ない話しだし、ヒロイン?が身勝手すぎる。

そして本書でも、被害者の一人の扱いが雑だ。
勿論、最初の被害者への思い入れがそうさせているわけだが。

本書を読んでいて、【ブルータスの心臓】を思い出した。似ているわけではないが、話の展開に、やや類似点があるかな?

ダイイング・アイ
2011年1月20日初版1刷発行


|

« 梶原一騎【タイガーマスク】 | トップページ | 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50637633

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾【ダイイング・アイ】:

« 梶原一騎【タイガーマスク】 | トップページ | 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 »