« 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 | トップページ | 道尾秀介さんと一太郎 »

2011.01.24

田淵久美子【江 上 新装版】

江 上 新装版姫たちの戦国

江  上  新装版田渕 久美子著
税込価格: ¥893 (本体 : ¥850)
出版 : 日本放送出版協会
ISBN : 978-4-14-005594-6
発行年月 : 2010.11
利用対象 : 一般

大奥の始まりに至る道のりを、浅井三姉妹の三女・江を主人公に鮮やかに、華やかに描く。上は、豊臣秀吉の関白就任までを収録する。2011年NHK大河ドラマの原作。


昨夜も、つれ合いは大河ドラマを見ていた。
偶然通りかかると、江が信長と語っている場面だった。


「ちょっとしか出ないけど、信長は誰やろね」
と、暮れに息子と話しながら検索すると、豊川悦司とあった。
「とよえつ か。やっぱりそれ相当の俳優を持ってくるのだな」


で、信長と江である。
信長が自分の母や弟の事を語っているのは、後の伏線になっているのかな?

少し関心が沸いたので、本書を購入。
まだ3分の1位しか、読んでいないが、急いで昨日あたりのところまで来た。
が、多少原作とは違うようだ。

脚本も、著者だということだが。
千利休に、石坂浩二か。「太閤記」では、石田三成だった。

まだ専用のサイトは無いようで、粗筋は判らない。


それにしても、女優陣の多いドラマは、全体にトーンが高すぎる。

江 上 新装版


|

« 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 | トップページ | 道尾秀介さんと一太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50677012

この記事へのトラックバック一覧です: 田淵久美子【江 上 新装版】:

« 「いとし・こいし」の弟、喜味こいしさん死去 83歳 | トップページ | 道尾秀介さんと一太郎 »