« 一太郎は いい子だ | トップページ | ジャストシステムの音声読み上げソフト »

2011.01.18

芥川賞・直木賞決まる

芥川賞と、直木賞が、決まったようだ。

「第144回芥川賞・直木賞」は共に2作品 7年ぶり4名選出(oricon life)

日本文学振興会は17日、「第144回芥川賞・直木賞(平成22年度下半期)」の選考会を都内で開き、芥川賞に朝吹真理子さん(26)の『きことわ』と西村賢太さん(43)の『苦役列車』、直木賞に木内昇さん(43)の『漂砂のうたう』と道尾秀介さんの『月と蟹』を選出した。

直木賞の道尾秀介さんは、なんと5回目のノミネートだった。
最近の好きな作家さんに なりそうなので、ちょっと嬉しい。

おめでとうございます!

「月と蟹」は、出版された頃の著者の話をお聞きしていたので、読もうと思っていたのだった。


|

« 一太郎は いい子だ | トップページ | ジャストシステムの音声読み上げソフト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50614105

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞・直木賞決まる:

« 一太郎は いい子だ | トップページ | ジャストシステムの音声読み上げソフト »