« 大橋悦夫【「手帳ブログ」のススメ】 | トップページ | 車内アナウンスも初音ミク »

2011.02.13

iPhoneアプリ:心書の時空

購入のきっかけは、iPhoneに「書」アプリ 手が不自由な男性が書作(asahi.com)だった。

作者の伊藤進さんは、NHKの教育テレビの「きらっといきる」の題字を書いていらっしゃる方だ。

何かをするというアプリではない。デジタル時計になっていて、1分ごとに字(作者のお書きになった書)が変わっていくという仕組みだ。

売り上げの一部は子どもの福祉や教育を支援する団体に寄付することにしている。
とのことで、たくさん売れればいいな。

ただ、1分経つとロックされるようにしている機器では、次が現れる前に消えてしまうかもしれない。



|

« 大橋悦夫【「手帳ブログ」のススメ】 | トップページ | 車内アナウンスも初音ミク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50858733

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリ:心書の時空:

« 大橋悦夫【「手帳ブログ」のススメ】 | トップページ | 車内アナウンスも初音ミク »