« 【蒲生邸事件】と天候の変動 | トップページ | NHKのアンケート »

2011.02.27

アウトプットを意識する

今更ではあるが、日頃訪れているブログで書かれていたことだ。
これまでにも無意識に実践してきたことだが、アウトプットを意識してインプットするということ。

常日頃から、「何か面白いネタはないかな」という姿勢でいると、情報(とは言えないまでも)は向こうから飛び込んでくる。
いや、「書くこと書くこと」」と構えなくても、自然に「あ、これ使えそう」といったひらめき?だ。
問題は、一瞬ひらめいても、すぐに忘れてしまうこと。


これは本の記録にも通じることで、気になるページがあっても、読み終えるとそれがどこだったか判らなくなることは、よくある。
本の場合は、該当ページに付箋を貼っておくだけで、(線など引いて無くても)当時の気持ちが思い出せる。読んでいる時にはいいなと思ったことでも、読了後はそうでもないことも多い。
ミステリでは、ヒントになる箇所(伏線)に付箋を貼ることもある。

ところが、Readerでの読書では、これが難しい。
マーカーも引けるし、メモも残せる。
だが、手帳やメモのデジタル・アナログ使い分けと同じで、即「メモる」「印を付ける」のは、やはり紙の本に限るのだ。


しかし、そういったことはあるにせよ、筆無精人間にとっては、デジタルはやはり使い勝手が良い。



|

« 【蒲生邸事件】と天候の変動 | トップページ | NHKのアンケート »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/50982101

この記事へのトラックバック一覧です: アウトプットを意識する:

« 【蒲生邸事件】と天候の変動 | トップページ | NHKのアンケート »