« 【お仕事スマートフォン入門】 | トップページ | 吉屋信子【徳川秀忠の妻】 »

2011.04.14

小路幸也【東京バンドワゴン】

東京バンドワゴン

東京バンドワゴン小路 幸也著
税込価格: ¥1,890 (本体 : ¥1,800)
出版 : 集英社
ISBN : 4-08-775361-1
発行年月 : 2006.4
利用対象 : 一般

下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。


このところ、小路幸也にはまっている。とっかかりは、本書「東京バンドワゴン」だ。
最初は、それこそバンドの話かと思った。

だがこれは、東京下町の古書店の話なのだ。
シリーズ第一作目である本書では、語り手の堀田サチが、この古本屋と、その建物が建っている土地を紹介していくところから入っていく。

そして、順次店のたたずまいと登場人物の紹介に入る。

実は語り手である サチは、この世の人ではない。
三代目当主 堀田勘一の女房だが、二年ほど前に亡くなっている。

従って、勘一はやもめだが、息子の我南人とその子どもたち三人。さらにひ孫までそろって全部で8人の家族が賑やかに暮らしているのだ。

春は「百科辞典はなぜ消える」と題しての、謎解き。
と、東京バンドワゴンとその隣接したカフェの周りで起きる、ちょっとミステリアスな、しかしほのぼのとした事件の数々が描かれていく。

登場人物はどんどん増えていくので、その相関関係を忘れないために、別記事でアップしてみた。(ただし未完)


関連記事
【東京バンドワゴン】登場人物(11.04.07)
東京バンドワゴン
集英社
2008/04/18 出版
2011/01/28 Reader™ Store発売
336ページ

|

« 【お仕事スマートフォン入門】 | トップページ | 吉屋信子【徳川秀忠の妻】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

気に入ってくださっているようで、私も嬉しいです。
もうすぐ最新刊が発売されますね。
楽しみです♪

投稿: tako | 2011.04.17 21:48

takoさん、週末にはメールをと思いながら、またも週が明けてしまいました。

最新作がたくさん売れたら、何割かを義援金に充てると仰っていましたね。
今度は、紙で買おうかなぁ。

投稿: | 2011.04.18 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/51387224

この記事へのトラックバック一覧です: 小路幸也【東京バンドワゴン】:

« 【お仕事スマートフォン入門】 | トップページ | 吉屋信子【徳川秀忠の妻】 »