« 「プリンセス トヨトミ」「阪急電車」  | トップページ | 三谷幸喜と小林聡美 離婚 »

2011.05.26

佐藤多佳子【聖夜】

聖夜

聖夜佐藤 多佳子著
税込価格: ¥1,450 (本体 : ¥1,381)
出版 : 文藝春秋
ISBN : 978-4-16-329790-3
発行年月 : 2010.12
利用対象 : 一般

罪深き母、常に正しい父、オルガンと夏の匂い…。聖書に嚙みつき、ロックに心奪われ、メシアンの難曲と格闘する眩しい少年期の終わりを描く。


舞台は、著者の出身校「青山学院高等部。
時代は、1980年代。

やはり、佐藤多佳子は好きだ。

陸上競技に青春をかける高校生を描いた【一瞬の風になれ】で、ファンになったのだが、今回は音楽と宗教をからませて、同じく高校生の成長を描く。

多感で、一件反抗的に見えても実は素直な心を失っていない彼らに、拍手を送りたい。


聖夜


とうとう、「FC2ブログの書き込み制限」についての記事が隠れてしまった。


|

« 「プリンセス トヨトミ」「阪急電車」  | トップページ | 三谷幸喜と小林聡美 離婚 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そうそう、佐藤さんは後輩でしたっけ。
でも、高等部を舞台にした作品があるのは知りませんでした。
読んでみたいです。

投稿: Tompei | 2011.05.26 22:58

Tompeiさん

こんな中途半端なエントリーに、コメントを頂き恐縮です m(_ _)m
この作品にしても、書きたいことは山ほどあるのに、なかなか言葉になりません。

投稿: | 2011.05.26 23:57

わたしは「しゃべれども しゃべれども」から読み始めました。ほかはあまり読んでいないのですけれど、なかなかうまい作家さんですよね。
気になっているのですが、なかなか進みません(^^;

投稿: ムムリク | 2011.05.27 09:21

ムムリクさん

「しゃべれども しゃべれども」は、面白かったですね。「一瞬の……」と、どちらが先だったかなぁ。
 この人、良い感じですね。

投稿: | 2011.05.27 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/51775857

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤多佳子【聖夜】:

« 「プリンセス トヨトミ」「阪急電車」  | トップページ | 三谷幸喜と小林聡美 離婚 »