« FaceBook | トップページ | 本日のデザート »

2011.06.10

熊谷達也【いつかX橋で】

いつかX橋で

いつかX橋で熊谷 達也著
税込価格: ¥780 (本体 : ¥743)
出版 : 新潮社
ISBN : 978-4-10-134152-1
発行年月 : 2011.5
利用対象 : 一般

空襲で一夜にして全てを失った祐輔は、仙台駅北のX橋付近で靴磨きを始める。そこで彼は、特攻隊の生き残りである彰太と出会い…。絶望から必死で這い上がろうとする少年たちの力強さを謳った青春長篇。


「少年たちの力強さ」とあるから、彼らがX橋に虹を架けることが出来るのかと思ったのだが。

本書の刊行は、この3月

東京大空襲から、広島・長崎への原爆投下から、そして仙台大空襲から、街は見事に復興した。
しかし今回もそうだが、その陰にはこうした多くの犠牲者がいたことを、決して忘れてはならない。

最後、未来を担う赤ん坊が生まれるが、彼の人生も平坦だったとは思えないのだ。

この時期読むには、切なすぎた。


いつかX橋で
タイトル


|

« FaceBook | トップページ | 本日のデザート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/51899073

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷達也【いつかX橋で】:

« FaceBook | トップページ | 本日のデザート »