« iPhoneとアンドロイド | トップページ | iPhoneアプリ:PostEver »

2011.08.20

iPhoneとアンドロイド 続き

大原美術館

で、昨日のつづき。

唯一(iPhoneを)持っている人も、とても使いこなしているとは思えず、あとはここやツイッター上でお世話になりながら、徐々に覚えていったのだった。

で、何故にこのお題かといえば、アンドロイドという選択肢も途中であったから。しかしまだその頃はアンドロイドの機能が不十分で、「まわり」からも「止めておけ」という指示??が出ていた。

一方近場では、あちこち見せびらかしている内に、影響を受けた方続出?
ひとりの三十路などは、「おサイフケータイ」や「赤外線機能」が使えないことを気にしつつ、かなりほしそうだった。そして彼は、二ヶ月後の委員会では、「4」を持って現れた。一ヶ月、「おサイフケータイ」を使わずに我慢できるかで判断したという。
同じく三十路前半も、違う委員会があった時に持ってきた。その内委員長まで使い手になるのだが、それはもう少しあとのこと。

その後も宣伝に相務め、ソフトバンクには少々貢献していると思うのだが、いかがだろうか?


最近、ソフトバンクのスマホを使っている人が、
「やっぱりiPhoneにしておけばよかった」と言っていた。アプリの数のことかな?

もう一人、ご家族がドコモだからと「Xperia」を購入した人は、「VOD」がまだないのを残念がっている。しかしこれは外部のアプリなので、いずれ出るのじゃないかな。


アップルは、やはり直感的に使いやすいのだと思う。iPodを使っていてiTunesを知っていたのも、ハードルが低かったのかもしれない。それと、なんと言っても使っている方が多いから、色々教えて頂けるし。

アンドロイドの場合、アプリ購入もPC経由でないのが、自分としては不安材料だ。バックアップは、どうするのだろう?

チビさん流の「Xperia」+「タッチ」というのも視野に入れながら、「5」の登場を待っているのかな???
いや-、その前に「2」があるし……(苦笑)。


それはともかく、90歳を超えた方が iPadで読書をなさっていると聞くし、iPhoneもある意味高齢者向きかもしれない。
説明の仕方が悪かったのだろうか。ある方に iPhone仲間になって頂いて 話題を共有したかったのだが、導入して頂けなかったのが残念である。共通項がなくなってくると、ますます疎遠になっていく。

この「共有する」というのは意外にいや絶対に楽しくて、アプリにしても自分は導入しないまでも、関心を持つのだ。それが、同じアプリでもアンドロイドにはさほど惹かれない。
これは、なぜなのだろう?


画像のお方は 元々も暗かったのを、一層ダークにしてみた。



|

« iPhoneとアンドロイド | トップページ | iPhoneアプリ:PostEver »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

むむ、ソフトバンクの回し者だったのですね(^^;
危ない、あぶない。

投稿: ムムリク | 2011.08.20 11:53

おや、ご存じなかったですか?

君子、危うきに近寄らず ですぞ!

投稿: | 2011.08.20 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/52519926

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとアンドロイド 続き:

« iPhoneとアンドロイド | トップページ | iPhoneアプリ:PostEver »