« twitterアプリ:SAEZURI | トップページ | iPhoneアプリ:HabiTimer »

2011.09.18

あずま きよひこ【よつばと!10】

よつばと!10

よつばと!10あずまきよひこ 著
税込価格: ¥630 (本体 : ¥600)
出版 : アスキー・メディアワークス
ISBN :978-4-04-870143-3
発行年月 : 2010.11
利用対象 : 一般

10巻シリーズの最後なので、何だか終わってしまうのが惜しくて、なかなか読めなかった。

よつばちゃんはいよいよ口が達者になり、世間のことも多少は解るようになり、急速におとなびていく。

今回はなんと、ホットケーキを焼くことに挑戦する。
たねを上手くフライパンに落とせない。何度やってみても、丸くならなかったり焦げ付かせたり。

そこへ よつばの天敵 やんだ(安田)が現れて、からかう。
傷ついた よつばをみた とーちゃんは、
「よつば もう1回だ」
と言う。
たねを一杯用意して「たくさん焼けるよ」と、励ます。
「こんなに いっぱいつくっても おかないっぱいで たべられないでしょ!!」
と叫ぶ よつばに、
「食べれる」
「とーちゃん 本当は ホットケーキ 大好きマンだ」
と続ける。

そのあとも失敗作を重ねながら、ようやく会心作ができる。

最後の、ホットケーキをフォークにさして持った よつばの笑顔がいい。


つぎは、ジャンボの登場。
おみやげに、シール付きの「どうぶつずかん」をもらった よつばは、そのシールを積み木に貼って、それを動物に見立てて遊ぶ。

彼女は、つみきでままごとも出来る。食べ物や食器になるのだ。


といった心温まる話しが、今回も目白押し!


そうそう、トップページは とうちゃんの仕事場の描写なのだが、そこには「ほぼ日手帳」が鎮座しているのだった。作者は、ほぼ日愛好者なのだ。


そしてラスト。

いつぞやの(何巻目だったかな?)のしゃべるロボットが解体されているのを みうらの家で見つける、よつば。
風香とみうらは、よつばをがっかりさせないために……


今回で終わりで、よつばの詳細が判るのかと思ったが、最後のページには「つづく」とあった。
しかし、続きが出ている気配はないなあ。


よつばと!10
2010年11月27日初版発行
2011年8月24日3版発行


|

« twitterアプリ:SAEZURI | トップページ | iPhoneアプリ:HabiTimer »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/52752776

この記事へのトラックバック一覧です: あずま きよひこ【よつばと!10】:

« twitterアプリ:SAEZURI | トップページ | iPhoneアプリ:HabiTimer »