« 暑い時に暑いところへ……3 | トップページ | 松本清張【砂の器】 »

2011.09.10

ドラマ【砂の器】

またも、ドラマネタだが(苦笑)。

毎週金曜日には、ReaderStoreから新刊案内が届く。そしてまた、このお薦めに、映像化されているものが多く、しかも売り上げの上位を占めるのだ。

等といいながら、クーポンの期限が9月末だいうので、ポチッとしたのは誰だ?

砂の器 上松本 清張 著
税込価格: ¥660 (本体 : ¥629)
出版 : 新潮社
ISBN : 4-10-110924-9
発行年月 : 2006.10
利用対象 : 一般


でドラマだが、今回の主役は玉木宏演じる若い方の刑事、吉村らしい。しかも、女性記者の山下(中谷美紀)という恋人も登場するようだ。
これまで主役級が演じていたベテラン刑事今西は、小林薫。
そして影ある作曲家和賀を佐々木蔵之介という、布陣。

巡礼の千代吉は、山本学さんか。
仲代達矢が今西を演った時の吉村役は、学さんの弟 圭だったと思うが。無名塾のホープ、エッと誰だったっけ(ハープを弾く人フルート奏者)が、和賀の恋人役だった。
あ、今回は彼女は出てこないのかな?

最初の被害者三木は、橋爪功。彼と山本圭なら、「若者たち」ではないか。いや、関係なかった。


ボチボチ、再読するか。


砂の器 上
新潮社
1973/03/27 出版
2011/09/09 Reader™ Store発売
462ページ
価格:662円


|

« 暑い時に暑いところへ……3 | トップページ | 松本清張【砂の器】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/52689511

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ【砂の器】:

« 暑い時に暑いところへ……3 | トップページ | 松本清張【砂の器】 »