« 【ことりっぷiforte京都】 | トップページ | 西條奈加【無花果の実のなるころに】 »

2011.12.30

郡上八幡へ行ってきた:二日目

小駄良川

さて、ホテルへ着いたとき、つれ合いがエンジンが不調だという。
「寒いし、明日かかるかなあ」

何となく気になるものの、その時はそのままチェックイン。のんびりとした夜を過ごしたのだった。

明くる朝は、ゆっくりと朝食を摂り、水琴窟の音を聞いたりしたあと、つれ合いは城まで登ってきた。
そのあと、どこを廻って帰ろうかと相談。
あまり予定も決まらぬまま、チェックアウト。


ところが、エンジンがかからない。

どうしようもなく、くるま屋に電話。部品の調達が岐阜でないと出来ないのだったか(その辺りはよう知らん)、昼頃でないと来てもらえないという。

仕方ないので?、街を散策することにした。

あまり遠くへも行けず、以前にも行った場所をウロウロする。
上の画像は、小駄良川。

その内に昼になったので、昼食を済ませて、つれ合いは一旦ホテルへ戻る。
自分はその間もその辺をウロウロとしながら過ごす。

ようやく部品は来たものの、それでは直らなかったらしい。くるま屋がかけてくれたエンジンを一度切ると、次はかからないかもしれないというので、結局SAへも寄らず、ひたすら大阪へ向けて走ったのだった。

18時前には帰宅できたので、一旦荷物(と涼)を降ろして、つれあいはそのまま自動車屋へと車を持って行ったのだった。


はい、おつかれさまでした!


裁判所と郡上城


↑は、裁判所の庭から 郡上城を望んだもの。


|

« 【ことりっぷiforte京都】 | トップページ | 西條奈加【無花果の実のなるころに】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/53602377

この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡へ行ってきた:二日目:

« 【ことりっぷiforte京都】 | トップページ | 西條奈加【無花果の実のなるころに】 »