« 白澤卓二【100歳までサビない生き方】 | トップページ | iPhoneアプリ:図書館日和 »

2012.01.22

iPhone3GSの爆発?


iPhone3GSがぱっくりと口を開いてハマグリ状になってしまったという話が、Twitter上で話題になった。
なんの前兆もなく、突然起きたそうだ。

その後のまとめなどを読んでいると、希有な事故ではないらしい。
現在使っている人については、当然交換保証ということだが、店側の対応は「めったにないこと」だとか。

また、Appleのサポートページにも、「この世のすべてに安全なものなどない。包丁で指を切るかもしれないし、自動車が飛び込んでくるかもしれない」などと、関係者と思われる方の発言があったが、これには首をかしげたくなる。
少なくとも、包丁の扱いと一緒にしてもらうのは違うのでは?

今のところ大きな事故が起きたという報告はないが、「交換すればいいんでしょ」的対応では、信頼を失うのではなかろうか。


使わなくなった製品は、とっとと廃棄処分にした方がいいのだろうな。



|

« 白澤卓二【100歳までサビない生き方】 | トップページ | iPhoneアプリ:図書館日和 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アップルは割りと「サービスにさえ加入していれば交換しますよ。それがなにか?」という感じできているという印象があります。
それでも一定の顧客が離れないというところが、信者といわれた所以かもしれませんね(^^;

まじめなところでは、バッテリーや(使っているなら)コンデンサとかの膨張による爆発とかなのでしょうけれど、確かに避けられないことではありそうですが、品質的な問題もあるいはあるかもしれませんね。

#夜鳴きマックを思い出します(^^;

投稿: ムムリク | 2012.01.22 17:18

ムムリクさん

たしかに、アップル信者でないものから見れば、独特の人気は不思議な現象ではあります。
囲い込みも、その一つですね。

それでも iPhoneのアクセシビリティには、敬意を表したいと思います。

投稿: | 2012.01.22 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/53794311

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GSの爆発?:

« 白澤卓二【100歳までサビない生き方】 | トップページ | iPhoneアプリ:図書館日和 »