« スケジュール管理2012 | トップページ | 西村京太郎【十津川警部 裏切りの街 東京】 »

2012.01.08

映画【ローマの休日】

バス停前

桜桃さんに教えて頂いて、iTunesStoreで 85円でゲット。

桜桃さん

ありがとうございました。

アプリなので、PCで観るのではなくてiPhone上での鑑賞。狭い画面だが、結構楽しめた。無論、字幕(英語)は読めない。


さて、本作は53年製作で、54年には日本で公開されている。
これは映画館で観ているので、この年だったのかな?うーん、そうだったのかー!まだ、英語を習う前だった!こんな頃から、映画館にはよく出入りしていたのではあるが。

しかし、人間の(というか 涼の)記憶は曖昧なものである。。
ローマ市中を廻るようになるのは、映画の半分よりあと、いやいわゆる名所を巡るのは後半3分の1くらいなのだった。

やはり、スペイン広場やコロッセオ、それに真実の口のあのびっくりした場面などは印象に残っている。

お姫様が一人でローマの夜をさまよったり、活劇をしたりと、あり得ない話ではあるが。
当時、このアンのモデルがイギリスのエリザベス女王の妹 アン王女だと言われたことがあるが、制作側はそれを否定している。アン王女のお相手も、新聞記者じゃなかったっけ?


それから、最後のインタビュー場面。
ライターカメラをチラッと示したのはジョーだと思い込んでいたが、そうじゃなかったんだ。ま、カメラマンが使うのが常識だろうが。

これでヘプバーンファンになったのは、当然といえば当然である。その後、ほとんどの作品を観ているから。


グレゴリー・ペックも、やはりいい感じだなあ。
彼は、「アラバマ物語」でも非常に高い評価を得ているが、実際にも誠実な人物だったようだ。


で、後にヘプバーンと共演し(「戦争と平和」)、結婚までするのに、最低なのがメル・ファーラーだったりして……。
「戦争と平和」での、『次にこちらを向いたら結婚しよう』だったかな?このセリフは実際その通りになったのだった。あの時の、オードリーの笑顔も素敵だった。エッと、あれはヘンリー・フォンダの方だったっけ?


おお、古い映画も又、「回想療法」になりますぞ!


画像は、今朝のバス停前。良いお天気だったのに、しだいに曇って寒くなってきた。


|

« スケジュール管理2012 | トップページ | 西村京太郎【十津川警部 裏切りの街 東京】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ゲットされましたか^^!

手の中でヘップバーンがしゃべってくれるという感じがなかなか気に入りました。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 桜桃 | 2012.01.08 23:25

桜桃さん

∥手の中でヘップバーンがしゃべってくれるという感じがなかなか気に入りました。

あれ?桜桃さんはiPadでのご鑑賞かなと思っていました。

初めて観るのだったら辛いけれど、「懐かしの名画」だったら、iPhoneでもいいかなと思った次第です。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: | 2012.01.10 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/53678608

この記事へのトラックバック一覧です: 映画【ローマの休日】:

« スケジュール管理2012 | トップページ | 西村京太郎【十津川警部 裏切りの街 東京】 »