« 大阪・梅田の地下街 迷わず歩ける? | トップページ | カメレオンな受賞者たち  »

2012.02.21

ジェフ・ニコルスン【装飾庭園殺人事件】

装飾庭園殺人事件

装飾庭園殺人事件ジェフ・ニコルスン 著/風間賢二 訳
税込価格: ¥980 (本体 : ¥933)
出版 : PHP研究所
ISBN : 978-4-594-06477-8
発行年月 : 2011.10
利用対象 : 一般


表紙が楽しそうで、クリスティーの【ゴルフ場殺人事件】(だったかな?)を思い起こして読んでみたのだが、中身はまったく違った。


ロンドンのホテルで、男の死体が見つかった。睡眠薬自殺と思われたが、美しい未亡人はそれを否定。遺体は高名な造園家で、いまは地方で装飾庭園を手がけているはずだった。

この未亡人が、色々な人に探偵役を頼んで廻る。また、登場人物の数が多い。彼らがそれぞれモノローグで事件を語っていくのだが……。

最後に一堂に呼び寄せられて、真相を聞くという、いわば定番のジグソーパズル的推理小説。

「庭園事件」というタイトルに相応しく?若干庭園についての説明がある。イギリス式庭園・フランス式庭園など。中で日本の「枯山水」に触れている件(くだり)がある。

典型的な禅の庭園は熊手で掃かれた大量の砂利で構成されているようで、まったく不適切な場所に突出した大きな岩がいくつか"意味ありげに”置かれています。(中略)わたしに言わせれば、ガーデニングではありません。
たしかに、ガーデニングではないわなあ。


装飾庭園殺人事件
2011年10月10日第1刷


|

« 大阪・梅田の地下街 迷わず歩ける? | トップページ | カメレオンな受賞者たち  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/53973262

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフ・ニコルスン【装飾庭園殺人事件】:

« 大阪・梅田の地下街 迷わず歩ける? | トップページ | カメレオンな受賞者たち  »