« パソコントラブルあれこれ | トップページ | DropBoxを使う »

2012.03.07

【WEDGE(ウェッジ)3月号】

WEDGE(ウェッジ)3月号

WEDGE(ウェッジ)3月号

特集は、「震災1年 被災地雇用の現実」。
ちょうど、テレビでも被災地での特に女性の雇用について触れていたので、興味深かった。
「保障よりも雇用を」という声もよく聞く。

同時に、「こんなに儲かる漁業補償」という記事にも皮肉を感じる。


「絆」や「寄り添って」といった言葉も聞くが、敢えて
被災者には「こころのケア」より「からだのケア」をという記事にはうなずかされる。身体あってのものだね、「被災地のニーズに合ったケアこそ求められているのだ。


「にっぽんの100人の青年」は、いつもいいなあと思う。今回は、浮世絵の摺師だ。何度も弟子入りを断られながら無事入門を果たし、いまや「職人魂って、満足しないことでしょうね」とまで言い切る。

もう一人、こちらは女性。
「ヒットメーカーの舞台裏」で、こちらも若い開発者。
コーヒーのように飲む緑茶という「伊右衛門 グリーンエスプレッソ」という飲み物。机の上にコーヒーを置いている人は多いだろうから、同じ感覚で緑茶を飲んで欲しいと思ったからだという。


最後に
「新幹線0系」1/45スケールモデルの超合金。
蘇るあの時代、あの感動。とある。
洗面所のゴミ箱まであるらしい。乗客が窓から見える。

いいなあ!
ちなみにお値段は、78,750円。


|

« パソコントラブルあれこれ | トップページ | DropBoxを使う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/54163499

この記事へのトラックバック一覧です: 【WEDGE(ウェッジ)3月号】:

« パソコントラブルあれこれ | トップページ | DropBoxを使う »