« 片山恭一【満月の夜、モビィ・ディックが】 | トップページ | この道は どこへ続く道 »

2012.04.13

〈ますます勝手に関西遺産〉おけいはん守ってはる

いつも触れているとそれが当たり前で「他には無いもの」という気がしない。
その一つが、「言われてみればそうなんや」の京阪グループの車両にある「お守り」

〈ますます勝手に関西遺産〉おけいはん守ってはる(朝日新聞デジタル)

いつも楽しい「ますます勝手に関西遺産」で取り上げられて、そんなものかなと感心するのは、従業員の方と同じだ。

 「えっ、よその電車には付いてないんですか」と驚くのは京阪電鉄の竹川勉鉄道営業部長。なんと京阪の全車両700両以上の大阪側にお札が付いているという。そればかりか京阪バスの全車両、琵琶湖汽船までグループ全体でその数2千枚以上!

京阪電車(バス)は、融通の利く楽しい会社のような気がする。


さてその京阪沿線は、大阪城から見ると鬼門に当たる。
そのため片桐且元は一之宮さん(片埜神社)を再興させている。

また、同じような理由で「成田山別院」をあるのだ。

今日、写真を撮ってくるのを忘れたので、後日アップをお約束!


|

« 片山恭一【満月の夜、モビィ・ディックが】 | トップページ | この道は どこへ続く道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/54461424

この記事へのトラックバック一覧です: 〈ますます勝手に関西遺産〉おけいはん守ってはる:

« 片山恭一【満月の夜、モビィ・ディックが】 | トップページ | この道は どこへ続く道 »