« 選書 | トップページ | 忍者 雲隠れ »

2012.07.13

野田隆【定年からの鉄道ひとり旅】

定年からの鉄道ひとり旅

定年からの鉄道ひとり旅野田 隆 著
税込価格:840円
出版 : 洋泉社
ISBN : 978-4-86248-930-2
発行年月 : 2008.9
利用対象 : 一般

時間や予定に縛られず、自由な旅に出よう! おトクな切符で絶景路線を愉しむもよし、豪華な列車で優雅な気分に浸るのもよし。テツ旅の達人が、その魅力と愉しみ方を伝授します。データ:2012年4月現在。

このところ、鉄分不足である。
せめては、こうした本を読んで妄想を膨らませたい。


中でも面白いのが、第四章の「ついで旅」のススメ。
時間さえ取れれば即実行出来そうなのが、「和歌山から大回りで大阪へ」というものだ。
新大阪からは「くろしお」に乗る。
帰路は、和歌山から(大和)高田まで和歌山線を使い、桜井線に乗り換えて王子へ。そのあと関西本線で天王寺へ出るというもの。
しかし、ここはさらにひねって王子から関西本線で逆方向へ向かい、木津経由で地元へ帰ってくるというコース。

いや、木津からは京都へ出るという選択肢もある。


他に

第一章 いつかは乗りたい絶景路線
第二章 ローカル線の旅を楽しむ
第三章 知らないとソンするおトクな切符

それぞれ具体的なお薦めがあって、読むだけでも楽しめそう。

そして極めつけ

第五章 優雅な気分を味わえる列車の旅

ここでは、様々な豪華客席などを紹介。
これこそ、楽しみが増えて行きそう。

というわけで、少しずつ読んで楽しもう!


定年からの鉄道ひとり旅
2012年5月25日初版発行


|

« 選書 | トップページ | 忍者 雲隠れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/55184916

この記事へのトラックバック一覧です: 野田隆【定年からの鉄道ひとり旅】:

« 選書 | トップページ | 忍者 雲隠れ »