« サッカー選手の飛行機は? | トップページ | ボランティア考:男性ボランティア »

2012.08.09

映画【長崎の鐘】

1344499636633.jpg

3日前に映画【原爆の子】(12.08.06)を書いたので。

藤山一郎の歌で有名だが、この映画も永井隆博士の随筆を元にしている。むしろ【この子を残して】の方だったか?博士の役は、若原雅夫だったのか!ここにも、津島恵子の名がある。

夕方になって、遊んでいた子どもたちを母親が次々と「ご飯ですよ」と呼びに来る。呼びに来てくれる母のない女の子とその兄の会話があったような。
この女の子が、後に作家となる永井茅乃だ。

脚本が新藤兼人であったとは、今回Wikipediaを見てわかった。


藤山一郎の歌の歌詞には、直接「原爆」は出てこない。二番の

召されて妻は天国へ
別れて一人旅立ちぬ
が、それを示唆してはいる。


余談だが、昭和26年頃、叔父がいつも「長崎の鐘」を歌っていた。後に叔母になる人が、当時長崎に住んでいたのだった。今年は、叔母の新盆になる。


先日津島恵子と木村功のことを書いた(12.08.04)が、この二人は【足摺岬】でも共演していた。


|

« サッカー選手の飛行機は? | トップページ | ボランティア考:男性ボランティア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/55385894

この記事へのトラックバック一覧です: 映画【長崎の鐘】:

« サッカー選手の飛行機は? | トップページ | ボランティア考:男性ボランティア »