« 成人の日と雪 | トップページ | Evernoteのクリップ »

2013.01.15

Kindle

Kindle3


ネオクリッツをポチッとしたと書いたが、実はこの日のメインはKindleなのだった。

一緒に頼んだ電源だとかカバーは先に届いたのに、本体だけが来なかったのだ。
それでも、発売当初よりは随分と早くなっているのではないか。

早く来たカバーは革製の故か、本体につけてみると、かなり重くなる(350グラム)。表紙というか、カバーしている部分を折り返して読めるのはいいのだが、少々かさばる感がある。

本体だけだと、スリムでなかなかカッコイイ。フィルムを貼って単独で持つことも考えよう。


読み勝手は、非常にいい。カバーを開けただけで、読んでいるところが出てくる。

また、他の端末と同期出来るのがスゴイ。
これまで使っていたiPadのKindleアプリを開くと、「続きから読みますか?」といったことを聞いてくる。「はい
と言うと、ジャストその部分が開かれる。

しかし、読みたい本がない。大概は、読んでしまっている。

コンテンツ勝負というのだが、品揃えではやはりReaderの方が少し上かな。
先に購入していた友人が「サピエよりもない」と言っていたが、その通りだ。


|

« 成人の日と雪 | トップページ | Evernoteのクリップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成人の日と雪 | トップページ | Evernoteのクリップ »