« さよなら京阪テレビカー  | トップページ | 内田康夫【若狭殺人事件】 »

2013.02.27

坂木司【シンデレラ・ティース】

シンデレラ・ティース

シンデレラ・ティース坂木 司 著
税込価格: 600円
出版 : 光文社
ISBN : 978-4-334-74571-4
発行年月 : 2009.4
利用対象 : 一般

サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。都心のオフィス・ビルの一室で、サキの忘れられない夏がはじまる。


今度の職場は、なんとお医者さん。
もっとも医師ではなく、アルバイトの受付嬢ではあるが。
そして探偵役は、歯科技工士のちょっと変人(?)の四谷くん。不器用ながら(いや、腕はとてもいい)、次第にサキとの仲が近づいていく。

医師が三人いて、スタッフもたくさんで、いいクリニックだなと思う。
医院というよりは、患者をお客様と見なしてくれるところ。

そしてお客の持ち込んだ謎の数々があって.……、という設定。


最後に、気になったことを。
サキは、このクリニックで体験したことを、友人の に電話で報告したり相談したりしている。
最初の「 」でオヤッと思ったのだが、患者(クリニック流に言うとお客様)の個人情報を流しているのだ。
いくら「お客様」だとは言っても、医院なのだから患者のことに関しては守秘義務が生じるのではないか。アルバイトだとは言っても、まず最初に押さえておくべきことだと思うのだが。


シンデレラ・ティース
Kindle 価格: ¥ 578 (税込)

|

« さよなら京阪テレビカー  | トップページ | 内田康夫【若狭殺人事件】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら京阪テレビカー  | トップページ | 内田康夫【若狭殺人事件】 »