« 琵琶湖南部の水、1週間飲用適さず | トップページ | 連城三紀彦【夕萩心中】 »

2013.11.20

虚構新聞のこと

市役所横の菊


虚構新聞で、本紙記事「日本ユニセフ、寄付金の流れ透明化へ」についてご報告という記事が出た。
これは、全文「真面目な記事」だ。
いや、別に普段の記事が不真面目かというと、そんなことはない。
真面目な姿勢で、そこにちょっとした「虚構」を交えて、「うんうんあるかも」といったことや「そうだったらいいな」といった記事に仕上げている。

今回は、ユニセフから抗議と記事削除を求められたことについて。

元記事は見ていないのだが、まったくの「ウソ」をねつ造して書いているわけではない。「ねつ造していること」にはそうとはっきり断っている。
つまり、いつもかなり気を遣って書いているということだ。


常に読んでいるわけではなく、Twitterで関心を持って飛んでいき、読んでいる内に「おや?」と思ってみたら虚構新聞だった。そこで「ニヤリ」となることが多かった。

確かめもせずにリンク先へ飛ぶことについてはともかく(だが、お馴染みさんのリンクしか飛ばない)、楽しいサイトだし、これからもがんばって「いい記事」を掲載していってほしい。

そして、今回の問題を受けて、虚構新聞そのものがなくなってしまわないようにと願う。


|

« 琵琶湖南部の水、1週間飲用適さず | トップページ | 連城三紀彦【夕萩心中】 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖南部の水、1週間飲用適さず | トップページ | 連城三紀彦【夕萩心中】 »