« iPhoneアプリ:筆談パット | トップページ | 雪の朝(あした) »

2014.02.13

渡辺茂夫【クラシック音楽によるらくらく脳力開発法】

クラシック音楽によるらくらく脳力開発法 心がやすらぎ、眠っている才能を引き出す

クラシック音楽によるらくらく脳力開発法渡辺 茂夫 著
税込価格:
出版 :千曲秀版社
ISBN : 4805001704
ISBN:978-4805001707
発行年月 :1989/07
利用対象 : 一般

本棚の片隅にあった本、
100枚ものCDを買ったとき、付録についてきたのだったと思う。「心がやすらぎ、眠っている才能を引き出す」などとあるので、単なる宣伝用かと思っていた。

著者の渡辺茂夫氏は、神童と言われたヴァイオリニストとは、同姓同名の違う方だろう。

音楽が持つ効用について、目的別に説いている。
例えば、高血圧の人にはヴィヴァルディの「四季」がいいとか、ショパンの「幻想ポロネーズ」は偏頭痛をやわらげるとか。
音楽は、クスリ的効果もあるとしている。音楽療法の歴史についても触れている。

「こうした曲をカセットテープに録音してウオークマンで聞くといい」というのは、やはり時代が判る。
初版は1989年のようだ。

こうした蘊蓄を知った上で、このCDの全集をあらためて聞いていこうか。もはやiTunesStoreでも曲名が出てこないが。


クラシック音楽によるらくらく脳力開発法


|

« iPhoneアプリ:筆談パット | トップページ | 雪の朝(あした) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPhoneアプリ:筆談パット | トップページ | 雪の朝(あした) »