« ペイントで画像加工 | トップページ | 三毛猫「たま駅長」死ぬ 和歌山電鉄、28日に社葬 »

2015.06.24

堂場駿一【見えざる貌】

見えざる貌 (中公文庫 刑事の挑戦・一之瀬拓真)

見えざる貌堂場 瞬一 著
税込価格:929円
出版:中央公論新社
ISBN:978-4-12-206004-3
発行年月:2008.9
利用対象:一般

皇居ランを楽しむ女性が立て続けに襲われる。一之瀬は同期の半蔵門署刑事課・若杉と共に警戒にあたるが、第3の事件が発生。女性タレントが襲撃された。2人は彼女の警護を担当することになり…。【「TRC MARC」の商品解説】

市ノ瀬のモヤモヤが伝わってくるような、歯切れの悪い終わり方だった。
しかし藤島の言う『二度目はない』に、期待しよう。いつか必ず化けの皮がはがれる日が来る。


今回は、市ノ瀬にとって大きな転換期というか、修行の場にもなった。
職場での人間関係も絡んで、彼は成長していく。

次作が楽しみだ。


この5月23日に【誘爆 (中公文庫 刑事の挑戦・一之瀬拓真】が出たばかりだが、Kindle化はまだのようだ。


見えざる貌 (中公文庫 刑事の挑戦・一之瀬拓真)
Kindle版:650円
honto価格:702円


|

« ペイントで画像加工 | トップページ | 三毛猫「たま駅長」死ぬ 和歌山電鉄、28日に社葬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペイントで画像加工 | トップページ | 三毛猫「たま駅長」死ぬ 和歌山電鉄、28日に社葬 »